光回線の接続形態

お久しぶりです。
ゴールデンウィークですが4日間という中途半端な日数なので特に何をするわけでもなく・・・

さて、光回線が普及し始めて10年は経ちますが、なぜこんなにも多くの家庭や企業で回線を使えるのかということを知らない人は多いはず。
かくいう私も少ししか知らなかったので調べてみました。

ぐぐったところ、こちらのページがとてもわかりやすく解説してありました。

インターネット接続 - FTTHインターネット
http://www.infraexpert.com/study/wan8.html

・光ファイバを流れるデータは電子機器なしで光を分割
 (ONUに届く信号には他の人宛の信号も含まれている)
・受信時は自分宛の信号だけを取り出して電子化する
・送信時は収容局機器と同期をとり、他の人の信号と重ならないようする
・送信信号と受信信号は波長が違うので同時に送受信できる

まとめると、この4点でした。