和室リフォームその2-長押を取っ払っう

前回の記事はこちら

和室リフォームその1-フローリング貼り直し編
和室リフォームその1-フローリング貼り直し編
和室のじゅらく壁が暗いので、半洋室にリフォームすることにしました。 手始めに、かれこれ2年ほど前に貼ったフローリングを貼りなおします。 貼りなおす理由はおおむねこんなところです。 乾燥して1mmほど隙間があいて...

長押(なげし)ってきいたことあるでしょうか?

和室の身長より少し高いくらいの場所にある木の板です。
額縁をのせたり、ハンガーをひっかけたりします。

下の写真のオレンジの部分ですね。

これ、掃除しにくい隙間なわけですから、埃とゴキブリの温床になり汚いです。

ということで早速取っ払います。

昔はぜいたく品だったらしいですが、今となってはただの汚い飾りです。

ただの化粧合板なので、バールでこじったら簡単に取れました。

外した長押です。

邪魔なので90cm程度に切っておいて後で何かに使いましょう。

長押を全部外しました!😆

長押の裏は石膏ボードや下地のモルタルがむき出しになっていました。
内装の施工順序的に、長押の裏は土を塗れないようです。

ちなみにこれは通し柱ですが、雨漏りの跡があります。
増築した物置の屋根から少し雨漏りしていたようですが、
不動産屋が物置を取り壊して壁をリフォームしたことで雨漏りはしなくなったようです。

次の記事はこちら

和室リフォームその3-下地作り
和室リフォームその3-下地作り
前回の記事はこちら 買い出し ホームセンターで野縁と石膏ボードを買ってきました。 石膏ボードは安くていいですね。 でも1枚11kgあるんだよね・・・。 車を止められるところから50mほどの坂を登...