和室リフォームその3-下地作り

前回の記事はこちら

和室リフォームその2-長押を取っ払っう
和室リフォームその2-長押を取っ払っう
前回の記事はこちら 長押(なげし)ってきいたことあるでしょうか? 和室の身長より少し高いくらいの場所にある木の板です。 額縁をのせたり、ハンガーをひっかけたりします。 下の写真のオレンジの部分ですね。 ...

買い出し

ホームセンターで野縁と石膏ボードを買ってきました。

石膏ボードは安くていいですね。

でも1枚11kgあるんだよね・・・。

車を止められるところから50mほどの坂を登った場所に家があるので、運ぶのが大変でした🤣

下地枠を作る

野縁を壁に固定していきます。
野縁は本来天井板を固定するものですが、寸法的にちょうどよかったので気にせずいきます。

在来木造建築は芯芯91cmなので、間柱の位置は簡単にわかります。
柱の中心から45.5cmの場所に間柱の中心があるので、そこをめがけてビスを打ちます。

壁と枠の間に隙間ができる部分は薄い合板を挟んで平面が出るようにしました。

石膏ボードを貼る

全体的に枠ができたら石膏ボードを貼っていきます。

2.5mmのコースレッドを15cm間隔で打って固定しました。

石膏ボードにビスを打ちすぎないように、ストッパー付きのドライバービット使うとよいです。

↓クリックして応援いただければと!

全面貼り終わりました!ふう・・・😶

石膏ボードと床の境目には、ヒノキの巾木を付けてあげました。
障子、襖、ドア部分の見切りもヒノキの仕上げ材をボンドと隠し釘で固定してあげました。

内装って見切りの部分を合わせるが難しいんだよね・・・。

下地調整

まだ終わりじゃありませんよー!

壁紙を貼ったときにボコボコにならないように、下地調整をします。

まずグラスファイバーのメッシュテープを 石膏ボードの継ぎ目に貼ります。

アップするとこんな感じです。
パテの乗りがよくなります。

次に、シートを貼った部分にパテを塗ります。

左官屋さんの気分ですw

塗りました。

外はすっかり真っ暗です・・・。

ちょっと頭が出ているビスはドライバーで絞めこんで、穴をパテを埋めました。

最後にパテを塗った部分の表面を紙やすりでならして、下地完成です!

次の記事はこちら

和室リフォームその4-壁紙を貼る
和室リフォームその4-壁紙を貼る
前回の記事はこちら いきなりですが、壁紙を貼りました。 今までの作業と比べたら、壁紙を貼るのは超簡単ですね😄 だいぶ綺麗になったし、明るくなりました。 壁紙屋本舗の、のり付き壁紙が安いし貼りやすいし、柄や機能...