和室リフォームその4-壁紙を貼る

前回の記事はこちら

和室リフォームその3-下地作り
和室リフォームその3-下地作り
前回の記事はこちら 買い出し ホームセンターで野縁と石膏ボードを買ってきました。 石膏ボードは安くていいですね。 でも1枚11kgあるんだよね・・・。 車を止められるところから50mほどの坂を登...

いきなりですが、壁紙を貼りました。

今までの作業と比べたら、壁紙を貼るのは超簡単ですね😄

だいぶ綺麗になったし、明るくなりました。

壁紙屋本舗の、のり付き壁紙が安いし貼りやすいし、柄や機能が豊富でおすすめです。

壁紙を貼った後は、ヒノキの廻り縁を隠し釘で固定しました。

廻り縁は、天井と壁の境目の板の部分です。
最近は天井もクロスで仕上げるので、突き付け貼りといって廻り縁を使わないことが多いのですが、やっぱり和室なら廻り縁は付けたいですよね。

ついでに襖も貼り換えました。

じつはこの天井、「目透かし天井」といって和室では一般的なのですが、
使っている板がかなり高級品のようで、はがすのはもったいない・・・と不動産屋から聞きました。

普通はプリント合板を使って安上がりに作るところなのですが、突き板といって木を薄く削いで作ったものが使われているのです。
写真にはあまり写っていませんが、なかなか面白い木目になっています。

いい感じにリフォームできてよかったです😆

ですが、まだ続きがあります!
次で最後の作業、フローリングにワックスをかけます。