さつまいもを植えたよ

前回の里芋に続き、今度はさつまいもを植えました。

里芋を植えたよ
去年の秋、昔は畑だったらしい奥の土地に生き残りの里芋が生えているのを見つけました。 まばらに生えていた5株ほどから里芋をたくさん収穫できたので、 一部を種芋に残して今年から育ててみることにしました😄 これは親芋も食べられる品種...

さつまいもを植えるのは小学生の学校の授業以来でなつかしい気分です😄

里芋を植えた畑は粘土質の土でさつまいもには向いていなさそうだったので、
家の隣にある、昔家が建っていた跡地に植えることにしました。

といってもこの状態。
まずは土をなんとかするところからですね・・・。

ガラ(コンクリートやガラス)や、もともとある泥岩、何かの根っこがたくさん埋まっていて取り除くのが大変です。
ひたすら掘り起こして収穫かごで土をふるいにかけて・・・の繰り返しです🤣

この土地、よく見ると周りの土間コン(コンクリートタタキ?)と比べて土が盛り上がっているんですよね・・・。
ついでに高さ合わせのため表面を鋤取ることにしました。

数日かけてなんとか高畝を作って苗を植えました。
品種は紅あずまです。
苗はいろいろな植え方があるようですが、無難に水平植えにしました。

肥料分の少ない土なのはよいのですが、まったくないのもよくないので後で硝酸カリを追肥したいと思います。

じつは苗が100本売りだったのですが、植えるスペースがなかったのでひとまず1か所に2本ずつ植えました。
後でもう1つ畝を作って、活着後に半分移植したいと思います。